トレーニングについて


バリエーション豊富なトレーニングでクライアント様のニーズにお応えします!

トレーニングは大きく分けて 4つのスタイルがあります。

 

「ファンクショナルトレーニング」

「ウェイトトレーニング」

「コンディショニングトレーニング」

「HIIT(high Intensity Interval Training)」

 

パーソナルトレーナーは、クライアント様のご要望、目標を最短で達成することが役目です。

どのパターンのトレーニングをどう組み合わせるのか、また、クライアント様のケガのリスクを第一にトレーニングプランを考え、末永く継続いただくためにも飽きないトレーニングを提供することを心掛けております。

 

ファーストクラストレーナーズは、世界基準のパーソナルトレーニングを展開します!

 

ファーストクラストレーナーズで採用するパーソナルトレーニングをご紹介いたします。

 


ファンクショナルトレーニング


<機能的な筋力アップ>
ファンクショナルトレーニングとは、もともとアスリート、スポーツ競技者の障害を減らし、パフォーマンスアップを可能にして、より高い次元のスポーツ競技を達成させるトレーニングです。近年、世界中で一般の方でも質の高い生活水準(QOL)の向上を目指すべく、ファンクショナルトレーニングを取り入れたエクササイズが大人気となってきております。代表的なツールとして「TRX」「ViPR」などがポピュラーですが、ファーストクラストレーナーズではTRX、ViPRに加え、TRX-RIP、バランスボール、メディシンボール、バランスディスク、ケトルベル、ステップ、スマートバーなど様々なツールと組み合わせることで、より次元の高いパーソナルトレーニングへと進化させ飽きないトレーニングを提供しております。


●TRX

TRXは、アメリカ海軍特殊部隊の司令官が開発したサスペンショントレーニングと呼ばれるエクササイズです。

アメリカ海軍の隊員は身体のコンディションはもちろんの事、筋力アップが重要課題です。厳しい戦地ではトレーニング施設はありません。特殊部隊の司令官は、パラシュートの紐や柔術の帯を活用して自重トレーニングを実践して、隊員の身体能力の維持、向上を管理することを達成可能にしました。

これがサスペンショントレーニングの基礎となり、世界中に広がりました。現在、トップアスリートだけでなく、すべての人に活用できるトレーニングとして世界80ヶ国以上で愛用されています。トップアスリートからトレーニング初心者、子供からお年寄りまで幅広く利用できる万能なファンクショナルトレーニングツールです。



●VIPR

ViPRは、カナダのナショナルアイスホッケーチームの有名パーソナルトレーナーMicholが開発したファンクショナルトレーニングツールです。

Micholはある日、強豪相手チームが農家出身であることに気づきます。農作業における「重いものを担ぎ、持ち上げる」「鍬で穴を掘る」「農場の足場の悪い中で牛を引っ張る」といった全身運動を行っているため、アイスホッケーの試合で使うカラダの動きを農作業を通じて、日常からトレーニングできていることに驚愕し、それがヒントとなってViPRが誕生しました。

その後、Micholは多くのオリンピック代表選手輩出、ゴールドメダルを獲得しました。ViPRは「機能的で動けるカラダ」をつくる万能なファンクショナルツールです。



●SMARTBAR & SMARTSTEP

SMARTBARは、世界80ヶ国以上で採用されているLESMILLSのグループフィットネス用のトレーニングツールです。

次世代型のバーベルといわれており、スピーディーなウェイト交換ができクライアント様とトレーナーのレッスン時におけるロスタイムを最小限にすることで、効果が絶大なパーソナルトレーニングへと進化します。また、SMARTSTEPはブロック型のロックインシステムが採用されていますので、装着、脱着もとても簡単に行えますので、クライアント様のレベルに応じて調節可能なトレーニングツールとなっております。

SMARTBAR


SMARTSTEP


FUNCTIONAL TOOLS

ファンクショナルトレーニングは、自体重を活用して全身を動かす(多関節運動)エクササイズです。

エクササイズは上半身、下半身、体幹エクササイズと3グループに分けられ、それぞれ機能的なエクササイズを行います。更に自体重に負荷をかけて基礎から応用へと上達させて「動けるカラダ」へとレベルアップさせていく全身運動を行っていきます。

ファーストクラストレーナーズでは目的ごとに数多くのファンクショナルトレーニングツールをご用意しております。

●TRX-RIP

TRX社のRIPトレーナー。バーにゴムチューブを装着したトレーニングツール。回旋力、体幹の安定、体幹力の向上、瞬発力を鍛えるには効果抜群です。ウエストのクビレ、ゴルファーにも大人気!!

 

●バランスボール

バランスボールはファンクショナルトレーニングツールの元祖。不安定な状態においてあんていせいとばらんすを保ちながら体幹を鍛えることができる万能ツールです。

 

●メディシンボール

メディシンボールは3kg、5kgを採用。重さのあるボールを使ってキャッチボールをしたり、座った状態でボールを左右に動かすだけで体幹に刺激が入ります。

 

●ケトルベル

ケトルベルスイング。全身運動に近いですが、主に下半身の反動でスイングするので、下半身と三角筋を鍛えることができます。

 



ウエイト・トレーニング


<マシン、フリーウェイト>
ウェイトトレーニングは、主にスミスマシン、ダンベル、バーベルなどを使用して適切なフォームで狙った筋肉に的確な刺激を与えて、筋力アップや筋肉を大きく(強く)することを目的としたトレーニングです。

筋肉を大きくするには一定以上の負荷を与えることが必要となります。また正しいフォームでトレーニングすることも必須です。ファーストクラストレーナーズでは、世界的に信頼性の高いTAFFSTAFFのスミスマシン、ROGUE社のパワーラックを採用しお客様が確実にトレーニング目的を達成できるよう、厳選されたトレーナーがサポートさせていただいております。


●スミスマシン

トレーニング初心者から上級者までが利用するスミスマシン。バランス良く大胸筋を鍛えるには最適なマシンです。バーの軌道が安定しているので、鍛えたい大胸筋群に確実にアプローチできます。

 

スミスマシンでバックランジ。軌道が安定しているので、大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスに集中して思う存分に効かせることができます。下半身強化、美尻には効果抜群です。

 

スミスマシンでのショルダープレスは、どのマシンよりも高負荷で三角筋全体を鍛えることができます。コンセントリック(短縮性収縮)、エキセントリック(伸張性収縮)ともにしっかりとコントロールすることが大切です。

 


●パワーブロック

サイドレイズ(肩)をパワーブロックでトレーニング。重量のクイックチェンジにより限界まで追い込めるトレーニングツールです。短時間で効果絶大のフリーウェイトツールです。

 

パワーブロックでワンハンドロウ(背中)。続いてベンチを使ってチェストプレス(胸)、ペックフライ(胸)、インクラインプレス(胸上部)と仕上げたいですね。

 



コンディショニングトレーニング


<身体のクセや不調を調整するトレーニング

コンディショニングトレーニングとは、カラダのクセや不調を改善するトレーニングです。
私たちのカラダは、立つ、座る、歩く、走るなど日常的な運動は、脳と脊髄(中枢神経)によってプログラムされているので、人それぞれに長年のクセがあります。そのクセからの筋肉の歪み、緊張等による硬直などの影響で不調を訴える場合があります。

クセを分析して「緩める」「調整する」「再鍛錬」して可動域を広げ、動ける元気なカラダを取り戻していくトレーニングです。


●緩める

緩めるとは、筋肉の緊張を緩和させることです。運動前のコンディショニングは、①血液循環の促進により体温が上昇し、運動ができるカラダへと準備を整えます。また、副交感神経に作用しリラックス効果があり、ストレスの緩和にもなります。関節・可動域にアプローチし日常生活のクセによる慢性的な筋性疲労の継続による歪みや痛み、凝りの弛緩や緩和のエクササイズを実施していきます。

腸脛靭帯、大腿筋膜張筋、大腿部外側の筋膜にストレッチポールで直接刺激を与えることで股関節の動きを改善します。

 

仰臥位

臀部から大腿後面部を緩め、腰痛が起こらないよう、筋・関節の柔軟性を向上させていきます。

 

座位

現代人に多い肩こり解消。僧帽筋、胸鎖乳突筋を緩めるネックストレッチでリラックス。



●調整する

調整するとは、体幹の柔軟性、安定性、機能性を高めていくFCT独自のメニュー「トリプルコアムーブメント」です。

「曲げる」「伸ばす」「左右の動作」「回旋」等、身体が自由自在になる筋肉群をトレーニングし、併せて可動域を高めていくことを目標にしていきます。体幹及び胴体(広義)にアプローチ。屈曲・伸展(丸める・反らす)、側屈(左右の動作)、回旋(ひねる)この3つの動作を複合させた「トリプルコアムーブメント」はトレーニング効果を実感できるものとなっております。

座位での姿勢改善トレーニング。肩、ひじの状態と可動域をチェックします。

 

座位での姿勢改善トレーニング。肩、ひじの拘縮を防ぎ肩関節の可動域を広げていきます。

 

股関節の力を抜いて足首から大腿部、大円筋、広背筋、外・内腹斜筋を伸展させて可動域を高めていく身体がスッキリする効果的なトレーニングです。



●鍛える

身体のコルセットといわれるインナーユニット(横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群、多裂筋)へアプローチして姿勢維持に最低限必要な筋肉を強化していきます。インナーユニットを強化することで、内臓の動きを安定させ姿勢が正しくなり、気持ちも前向きになり運動神経のプログラムを修正、書き換えてくれます。インナーユニットは身体で一番大切な筋肉群といっても過言ではありません。インナーユニットを鍛えるエクササイズに腹式呼吸や腹圧を高めるドローインを意識しながらトレーニングを実施します。

ダイアゴナルバランストレーニング。四つん這いから手と足をそれぞれ反対側に上げて体幹を鍛えます。腹直筋→腹斜筋へ、大胸筋とハムストリングス、肩、三角筋へとバランス良く筋力アップ。

 

ファンクショナルトレーニングとダイアゴナルトレーニングを融合させたランジエクササイズ。

 

片手でのインクライン・プッシュアップ。大胸筋・上腕三頭筋に効果がありバストアップにも最適です。



HIIT


<High Intensity Interval Training>
ヒットトレーニングとは、高強度インターバルトレーニングといわれ、高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れて脂肪燃焼効果、心肺機能を高めることを目的に行われます。トレーニング終盤の追い込みにも効果的ですのでよく使われます。

全力運動20秒間と10秒間の休憩を入れて8セット行う合計4分間の田畑式トレーニング、また、ウォーミングアップ10分、ヒット30分、クールダウン10分といったパフォーマンスアップ、心配機能を強化するHIITも行っております。トレーナー独自のバリエーションを取り入れた効果の高いワークアウトを提供しています。