03日 3月 2021
こんにちは! 神戸三宮のパーソナルトレーニングジム『ファーストクラストレーナーズ神戸中央店』 TOPパーソナルトレーナーの小松俊介です! 前回は日常的にトレーニングを行っていない方を『非トレーニー』と呼ばせていただきながら、健康の保持増進の為に必要なサプリメントのご紹介をさせていただきました。...

01日 3月 2021
こんにちは! 神戸三宮のパーソナルトレーニングジム『ファーストクラストレーナーズ神戸中央店』 TOPパーソナルトレーナーの小松俊介です! 前回は日本とアメリカの医療保険制度の観点からサプリメントの重要性をお話しさせていただきました! 医療の進歩で日本人の平均寿命は2000年の84.60歳(女性)から2020年87.45歳(女性)まで延びてきております!...

28日 2月 2021
こんにちは! 神戸三宮のパーソナルトレーニングジム『ファーストクラストレーナーズ神戸中央店』 TOPパーソナルトレーナーの小松俊介です! 突然ですが、皆さんは日常的に「サプリメント」を飲まれたりしていますか? サプリメントと聞くと 「ゴリゴリの人が飲んでいる物」 や 「健康オタクが飲んでいる物」 というイメージが強いと思います。...

ボクサーだから言える!無理なダイエットは禁物!
23日 2月 2021
ファーストクラストレーナーズの一村更紗です。皆さんもご存じの通り、ボクシングは体重が近い選手同士が試合を行います。現在、男女ともに17階級にわけられています。 1番軽い階級のアトム級は46.26kg以下。2番目に軽い階級のミニ・フライ級は47.62kg以下。つまりその差は1.36kgとなり、それだけ厳密な体重コントロールを必要とするスポーツです。いつも「1kg増やすのは簡単なのに、1kgを減らすことはこんなにも苦しいものか」と感じています。急激な減量を繰り返ししていると身体にとって大きな負担がかかります。 特に女性にとって、その影響は計り知れません。 例えば貧血。特に過度な食事制限によって引き起こされる「鉄欠乏性貧血」。鉄欠乏性貧血は、その原因が大きく3つあると言われています。

空手で学んだこと「練習の継続」
19日 2月 2021
皆さんはじめまして!ファーストクラストレーナーズの藤澤武豊です! 初めてのブログということで最初に簡単に僕の自己紹介をさせて頂きます! 藤澤武豊(ふじさわたけと)24歳、出身は大阪の枚方で現在は京都に住んでいます。 名前の由来は武士のように強く豊かな心の子、という意味合いで命名してもらったみたいです。 父親が競馬好きと言う理由ではないそうです‥ 主に活動しているエリアは大阪では枚方のFIRSTCLASSTRAINERSくずは店。京都市内では、京都三条店・烏丸通店を担当しており今年の3月中旬には京都駅前店がOPEN予定です!駅近く、便利です!是非、お越し下さい! 僕は、学生の頃、水泳と空手を経験したのですが、2つとも今の仕事になにかと役立っております! さてさて、タイトルにもあるとおり、今回は「空手」についてお話しをしようと思います。 まず皆さんは、空手と聞いて何を思い浮かべますか?

17日 2月 2021
こんにちは! 神戸三宮のパーソナルトレーニングジム『ファーストクラストレーナーズ神戸中央店』 TOPパーソナルトレーナーの小松俊介です! 神戸・三宮ではここ数日寒暖差が激しく18℃まで気温が上がったと思ったら5℃まで冷え込んだりと気温が安定しない日々が続いています。...

競技に必要!体軸トレーニング~日常生活もカラダは快適!楽になる~
14日 2月 2021
ファーストクラストレーナーズのアドバンストレーナー片田朱音です。現在、ビーチバレー選手兼パーソナルトレーナーとして、ファーストクラストレーナーズに所属しています。ビーチバレーというスポーツ、これは、砂浜での競技です。夏になると皆さんもビーチに海水浴にいきますよね。砂浜という不安定な場所で100m全力疾走してみてください。きっと、整地で走る2~3倍ぐらいの強度があり、心拍数、体力、筋力ともにへとへとになってしまうことを想像できますよね。この砂浜での動きをいかに機敏にスムーズに運ぶか、空中でぶれずにスパイクを打てるかなど、不安定な状態でパフォーマンスを最大限に上げるということがとても重要になります。

モチベーションを維持するために大切なこと
13日 2月 2021
ファーストクラストレーナーズの安田涼です!「運動を続けていくために大切なこと」とわかってはいるものの、多くの方にとってなかなか上手に味方につけることができない「モチベーション」についてお伝えいたします。筋肉を大きくするためには何が必要だと思いますか?トレーニングの数でしょうか?筋トレの頻度?食事内容の変化?もちろんこれらは全て大事なことです。これらを考えずに筋肉を増やすことは出来ません。しかし、それ以前に、もっと重要なことがあります。それは、身体を動かすためのモチベーションです。

ランナー膝、それは「腸脛靭帯炎」効果的なセルフケアのすすめ
12日 2月 2021
ファーストクラストレーナーズ、アドバンストレーナーの別府孝弥です。柔道整復師資格と、ピラティス資格、この2つの共通点は、リハビリです。ピラティスはもともと軍人がケガをした時に実施する療法として用いられたメソッドです。そのため、パッと見てハードなエクササイズではないですが、実際に行ってみると体幹部分にとても効果的なエクササイズで、姿勢改善や肩こり・腰痛の予防も期待できます。こうした自分の経験を組み合わせ、痛みの改善や予防といった内容の提案を得意分野としています。ファーストクラストレーナーズのパーソナルトレーニングを受けに来られるお客様の中には、ランニング好きの方がよくご来店されます。んなランナーがよく痛めてしまうカラダの部位はどこでしょうか?足首?膝?腰? それらの部位は確かに痛めやすい部位ですが、特に痛めやすいのが「膝」です。「ランナー膝」という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、正確には「腸脛靭帯炎」といいます。

11日 2月 2021
こんにちは! 神戸三宮のパーソナルトレーニングジム『ファーストクラストレーナーズ神戸中央店』 TOPパーソナルトレーナーの小松俊介です!...

さらに表示する